七味温泉
高山温泉卿 紅葉館

七味温泉 紅葉館 野天風呂 洞窟風呂

松川渓谷の源流にたたずむ仙境の湯の里、七味温泉は古くからの秘湯として親しまれてきました。
「七味」というと唐辛子を連想しそうですが、泉質の異なる7つの源泉を混ぜているため、七味温泉と呼ばれています。


紅葉館のお風呂は、檜の内湯と野趣に溢れた解放感のある岩の露天風呂から成っています。
乳白色〜エメラルドグリーンのお湯は湯の花がたっぷりと沈殿し、ゆっくり浸かって疲れを癒すのに最適。日帰り入浴でもご利用頂けます。
片側の露天風呂にある洞窟風呂は、ちょっとした探検気分を味わえる珍しい趣向として好評です。
眺望が自慢の紅葉館の露天風呂。宿の名前通り、お勧めは紅葉の季節ですが、どの季節でも四季の装いを楽しんで頂けることと思います。


img2

※サムネイルにマウスカーソルを合わせると画像が拡大します。

img7_thumb img3_thumb img3_thumb

改装された檜の露天風呂。硫黄泉の香りが漂うお風呂です。


img2

※サムネイルにマウスカーソルを合わせると画像が拡大します。

img3_thumb img3_thumb img7_thumb img7_thumb img3_thumb img3_thumb img3_thumb img3_thumb img3_thumb img3_thumb img3_thumb

紅葉館の片側の露天風呂には洞窟風呂が付属しており、昼間は女湯、夜は男湯となっております。内湯から外に出る途中に洞窟風呂があり、探検気分で通り抜けると開放的な露天風呂に出られます。

露天風呂はどの季節、どの時間帯でも眺望をお楽しみいただけるお風呂になっております。
新緑の季節に流れる雲を見ながら・・・
三国一とも言われる、高山温泉卿の秋の美しい紅葉を見ながら・・・
寒さはあれど幻想的な雪見露天が楽しめる冬・・
夜、渓流の音をBGMに、月を見ながら今日の疲れを癒して・・・

洞窟のないほうの露天風呂には「墨湯」という小さい浴槽もあります。一人サイズの小さな浴槽ですが、黒い湯の花が舞い、灰色に変化するこのお湯は露天風呂よりも温度が低く、こちらで長湯される方もちらほら。

秘湯気分を味わえる山あいの静かなお風呂で、ゆったりとした時間をお過ごし頂けることと思います。

高山温泉卿 紅葉館
高山温泉卿 紅葉館

七味温泉 紅葉館 泉質 効能 日帰り入浴

[温泉の泉質]
含硫黄‐カルシウム・ナトリウム‐硫酸塩・塩化物泉 (低張性・中性・高温泉)

[温泉の効能]
心臓病、胃腸病、リューマチ、皮膚病、アトピー性皮膚炎など


日帰り入浴もご利用いただけます。
料金:大人500円 小人400円

高山温泉卿 紅葉館